大豆インキ

大豆インキ(だいずインキ、大豆インク)とは、大豆油から作られる工業印刷用油性インキ(インク)の一種。ソイ・インキ、大豆油インキとも呼ばれる。従来の石油溶剤ベースのインキと比べると、以下のような違いがある。

・揮発性有機化合物(VOC)の発生が少ない。
・生分解されやすい。
・紙のリサイクルに適している。
・リサイクルされた紙の白色度がより高くなる[1]。
・紙からインキを効率的に除去しやすく、紙繊維の損傷が少ない[2]。
・大豆油の透明度が高いため、色料を最大限に生かした鮮やかな発色が可能[3]。
・延びがよく、少ない量のインクで印刷できる[4]。

  • 印刷
  • WEBサイト
  • 電子カタログ
  • デジタルサイネージ
  • 新規事業スターターパック
  • 海外進出サポート
  • お問い合わせ
  • WEBサイトを作成しただけで満足していませんか?
  • 翻訳